日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

スコアネイティブ

常にソーシャルスコアを気にして
消費行動を行うZ世代の生活者

KeyWords
  • Z世代
  • デジタル
  • ライフスタイル
関連業界
  • ライフスタイル
  • 消費財
  • 耐久財
国・地域
  • 日本
  • 欧米

概要:スコアネイティブとは?

スコアリングという言葉が叫ばれだしたのは中国の芝麻信用(セサミ・クレジット)がきっかけだった。もともと偽物の商品や詐欺に近い取引が蔓延していた中国では信用スコアがすぐに人々に受け入れられ、日々の生活が非常に便利になると話題になった。日本や欧米に老いてもデジタルサービスが社会一般に普及したからこそ、顔を合わせずに商取引を行う際、クレジット(信用)は欠かせないものになった。例えば、メルカリなどでも自分の出品者、購入者としてのスコアを気にしている人は多いであろう。このように、常にソーシャルスコアを気にして生きていかなければいけないZ世代の生活者が増えているのだ。このような人々を「スコア・ネイティブ」と名付けた。スコア・ネイティブはスコアリングされていない商品をスコアリングされていない業者から買うことを恐れる。例えばスニーカーを買うときはSNKRSでスニーカーの商品レビューや時価を確認し、その後に販売者のスコアを確認してから購入すると言った具合だ。スコアネイティブはどのような消費行動をしていくのかを、このトライブの調査をすることで明らかにすることができるだろう。

 

 

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ