日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

サイケ・ブースター

幻覚作用のあるプロダクトやサービスを活用して気分や集中力を高めようとする米国の生活者たち

KeyWords
  • CBD
  • サプリメント
  • プロテイン
  • マイクロバイオーム
  • メディカル
  • 不安解消
  • 体調管理
関連業界
  • ウェルネス
  • エンターテイメント
  • コンテンツ
  • ヘルスケア
  • 医薬品
  • 娯楽
  • 食品
  • 飲料
  • 飲食
国・地域
  • アメリカ
  • 欧州

概要:サイケ・ブースターとは?

米国ではここ数年間、特定の成分を摂取することで自分の精神や身体の状態をコントロールし生活を改善させようとする様々な試みが注目を浴びている。集中力を高めるスマートドラッグや大麻草から摂取できるCBDなどの成分が日常的に利用されるようになっている。こうした流れの中で今注目を集めているのが幻覚剤(サイケデリック)と呼ばれる成分だ。幻覚剤はPTSDやうつ病、依存症などの精神疾患の治療に有効であるという研究が進んでおり、その効果が見直され始めている。一部の生活者たち、そして事業形はこのサイケデリックがもたらすポジティブな効果を活用して自らの集中力を高めたりリラックスした状態を作ることに注目している。ここでは彼らを「サイケ・ブースター」と名付けた。彼らの調査をすることは、数年先の近未来の変化ではなく、より遠い10年後の未来の価値観を洞察するのに役立つかもしれない。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ