日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

コミュニティ・シーカー

自分が属する地域コミュニティへの貢献を通して
精神的充足感を高めることを重視する人たち

KeyWords
  • ライフスタイル
  • 地域コミュニティ
関連業界
  • IT
  • ウェルネス
  • 不動産
国・地域
  • 日本
  • 欧米

概要:「コミュニティ・シーカー」とは?

自分の住む近隣住民と積極的なつながりを形成し、そのコミュニティへの貢献を行うことで、精神的な充足感を得ることを求める生活者を「コミュニティ・シーカー」と名づけた。

彼らは、近隣住民との物々交換や、生活必需品の買い出し、子供の世話の助け合い、地元企業への寄付といった行為を通して、地域コミュニティ全体の最適な状態の実現を目指している。同じ地域に住む住民と助け合うことを通して、地域に自分の居場所があるという実感を得ることで、孤独を排除し安心して暮らせることを求めているのだ。こうした考え方は、昔からある考え方ではあるが、ここではインターネットやSNSの力を活用して、こうした取り組みをアップデートさせた形で実践しているトライブを紹介する。彼らを調査することで、今後の地域コミュニティを活用した事業作りのための示唆を得ることができるだろう。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ