クラウドキャピタリスト

株式投資型クラウドファンディングを活用している人たち

KeyWords
  • エコノミー
  • テクノロジー
  • 共感消費
  • 投資
  • 調査済み・レポート有り
関連業界
  • 金融サービス
国・地域

概要:クラウドキャピタリストとは

本リサーチでは、株式投資型クラウドファンディングを活用している生活者(投資家)を「クラウドキャピタリスト」と名付けた。株式投資型クラウドファンディングの登場により、これまで未上場企業の株を購入する権利は、ごく一部のエンジェル投資家やVC(ベンチャー・キャピタル)に限られていたが、個人投資家にもその権利が普及した。近い未来、未上場企業へ一般人から投資家まで誰でも投資ができるようになるとすれば、投資における価値観に更なる変化が生まれるのではないだろうか。そこで、株式投資型クラウドファンディングの中でも国内初のサービスである「FUNDINNO」を活用しているクラウドキャピタリストにインタビューし、今後の投資行動や投資における価値観変化を調査した。このリサーチから、金融サービスの未来の兆しが明らかとなり、企業が今後少額で投資をする個人投資先にアプローチするうえでのヒントも見つかるのではないだろうか。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ