カリスマレビュワー

口コミサイトで熱心にレビューを書き続けることで、
一定の評価を得るようになった特定商品・サービスの
ヘビーユーザーたち

KeyWords
  • コアファン
  • コミュニティー
  • レビュー
  • 調査済み・レポート有り
関連業界
  • IT
  • 情報
  • 飲食
国・地域
  • 日本

概要:カリスマレビュワーとは?

インターネットの普及による変化のひとつに、それまで一握りの人にしかできなかったことが、すべての人にできるようになったことが挙げられる。代表例のひとつが「レビュー」だ。
その中でも、レビューを熱心に書き続け、他のユーザーの間で評価されるまでになった「カリスマレビュアー」という存在がいる。彼らは膨大な質量の文章を書き続けて他ユーザーから信頼を得、それをモチベーションにさらなるレビューを記す。それがさらに評価され…というサイクルを繰り返しているのだ。そして彼らの中には、インターネット外でも有識者と目されるようになった者が存在する。レビューは、過去には評論家の専売特許として捉えられていたが、現代社会ではこうした「カリスマレビュアー」、つまりさまざまな商品・サービスに対し専門家と化したヘビーユーザーの声こそが、生活者にとってより身近な視点として幅広く支持されている。そして、カリスマレビュアーのレビューにより、さまざまな店舗・商品のの売り上げが大きく影響を受けているという現状がある。
こうした影響力の大きいヘビーユーザー達の価値観、そしてそれを見る生活者の価値観を分析することで、今後のレビューやマーケティングにおける示唆、そして、更なる新しいプラットフォーム創出の示唆をまとめた。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ