一人になりたい生活者の増加 スマホ決済を利用した無人ボックスによる「スキマ消費」の時代の到来

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

無人カラオケボックスが中国で急成長する理由 日本企業のノウハウに期待集まる

中国ではミニカラオケと呼ばれる1~2人用の無人カラオケボックスが急速に伸びている。トレーニングジムや図書館などでも無人サービスが登場しており、無人化の波は着実に押し寄せている。

続きを読む

広場に突如、無人のジムボックスが登場 中国人の健康意識とスマホ決済の普及

中国ではマラソンがブーム。背景には国民の健康意識の高まりがある。スマホによるモバイル決済が一般的なため、フィットネスジムも無人化が進んでいる。

続きを読む